Entry: main  << >>
贖罪の高額消費~決して資産効果ではございません


 大学院に通った2年間は、家族のための時間が激減しました。その結果、家庭での私の存在感は極めて薄くなり、私生活に様々な問題が生じました。先月からは、家族との間に生じてしまった隙間を少しでも埋めるべく、努力を重ねております。

 さて、先週、細切れではありますが、何日か代休を取得し、親戚の訪問も兼ねて、関西方面を旅行することができました。鉄道大好きの子供達は、新幹線に乗れ、梅小路公園で蒸気機関車にも乗れたので、だいぶ満足してくれたようです。この旅行をするにあたり、ここ数年、家族写真すらまともに撮っていないことに気がつき、ふと思い立ってカメラを購入しようと思い、ビックカメラに行きました。久しぶりにカメラ売り場に行って驚いたのは、コンパクトデジタルカメラの存在感の薄さでした。簡単なスナップショットは、十分に性能が上がったスマートフォンのカメラで代替できるということなのでしょう。
 コンパクトデジタルカメラの替わりに、カメラ売り場を埋めていたのは、いわゆるミラーレスの一眼レフカメラでした。「スマホでは難しいクオリティの写真を従来の重い一眼レフなどを使わずに気軽に撮りたい」というニーズにデジタルカメラの主戦場が移っているということなのでしょう。NIKON、CANON、OLYMPUS、SONY、PANASONICなど、大手メーカーそろい踏みで、たくさんの機種が出て激烈な競争を繰り広げていました。店員さんに各機種の説明を一通り聞いた後で、最終的に購入を決めたのは、NIKONのJ2という機種でした(以下画像)。

 

NIKONならではの高機能・高品質、軽量かつ洗練されたデザイン、8綏儺ー鑒売の直後であることによる大幅値下げ(ズームレンズ2本つきで40,000円弱)によるお得感の3つが決め手でした。カメラにそれほどこだわりのない方には、ちょっと出かける時に持ち歩くには、十分満足のいくスペックだと思います。
(以下はこのカメラで撮った大阪城天守です)


桜と大阪城天守

 

 それから、この2年間、最も負担をかけた妻には、グランドピアノの購入を支援することに決めました。家の新築時に、ピアノ教室向けの音楽室を作ったものの、楽器そのものは「これまで使い込んだアップライトピアノで十分、これ以上はぜいたく」と本人が言っていたので、そのままにしておりました。
 ただ、そうは言っても妻にとっては商売道具ですから、ずっと欲しかったようで、少しずつ貯金もしていたとのことでした。今回思い切って、取得原価の2/3を私が支援することにして、ヤマハのC3Xという機種を購入しました。正直なところ、高額出費に関しては、回収期間計算とか、値引交渉等はいつものとおり、私が担当したいところでしたが、今回は「あなたの専門分野外、口出し無用」ということでしたので、全て妻に任せることにしました。
 自宅にグランドピアノが来てわかったことは、「やはり音や響きがアップライトとは全く違う」ということです。家という空間に潤いが生まれ、私も「もしもピアノが弾けたなら…」というフレーズを思い出しました。今は完全に妻の独占消費状態ですが、これをきっかけに、子供達の一人でも、興味を持ってくれればと願っています。

 ここから先が重要なところですが、いずれの支出も原資は私が汗水たらして獲得した「労働所得」であり、株式売却による「不労所得」ではないということです。お金に色はないですが、決して、株価が上がって含み益が増えたから購入したわけではございません(笑)。世間は、株価上昇で高額消費が好調のようですが、これから先、我が家は再び家計の財布の紐は引き締め、バリュー消費を心がけて参りたいと思います。

| cpainvestor | 05:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile

来訪者数(11/18/07より)

クリックで救える命がある。

経済・投資情報


Shops

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

過去の人気エントリー

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode